映らないHDMIの対処方法

 USB電源で使えるモバイルモニターOn-lap 1303Hに、EOS Kiss X10iのHDMI出力が表示できない事がありました。

  モバイルモニターにパソコンのHDMI出力を繋げると問題無く表示するので、モバイルモニターが壊れている訳では無い様です。

 EOS Kiss X10iのHDMI出力をパソコン用モニター(フィリップス 221E9/11)に接続した場合も問題ありません。

 しかしEOS Kiss X10iモバイルモニターの組合せだと何故か映りません。

 数日悩んで、ふとした思い付きで、HDMIケーブル用補助電源ケーブルを使ってみました。

 HDMIゲーブル様補助電源は、長いケーブルやHDMIセレクター、HDMI分配器などを使った時に減衰する、HDMI信号を、USB電源で補う物です。アマゾンで購入した物で、5mのHDMIケーブルや、HDMI分配器HDMIセレクターを使い、複数のテレビやモニターで表示させているブルーレイレコーダーの表示がたまに不安定になるので、安定させる為に使っていました。
 写真だと HDMIセレクターの奥側のポートに取り付けている物です。

 EOS Kiss X10iOn-lap 1303Hの組合せに、 HDMIケーブル用補助電源ケーブルを使った様子を動画撮影しました。

 HDMI 補助電源ケーブルを使う事で、EOS Kiss X10iのHDMI出力を、モバイルモニター1303Hに表示出来る様になりました。

  HDMIは機器に問題が無くても、ケーブルの相性問題でうまく表示出来ない事が少なくありません。その様な場合、今回使った様な補助電源を使えば解決出来る事がある様です。

 そんなに高い物ではないので、HDMIのある機器を使う人は、USB ACアダプターと合わせて、 HDMIケーブル用補助電源ケーブルを常備しておくと良いと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です