キヤノン EOS Kiss X3

 このブログ含めて写真の多くはEOS Kiss X3で撮影しています。

 7年位前にヤフオク!を通じて購入した物ですが、自分の地元の量販店で長期保証付きで購入された物でした。
 手持ちの中で一番古いデジカメは、発売されてすぐに購入したEOS 40Dですが、使っている長さではEOS Kiss X3の方が上です。

 購入当時はCFカードからSDカードへ変わった事に戸惑いや抵抗がありましたが、軽いので、EOS 40Dよりも使い勝手は向上しました。

 動画撮影機能もフルHDに対応していて、Webで掲載する事が前提のスチル写真に関してはEF-S 17-55mm F2.8 IS USMで使っている限りでは、現行型の EOS Kiss X9 と体感できる様な差も感じず、不満は有りません。
 A4全面に引き延ばすとかだと画素数やセンサーの世代の差が出て来るのだとは思いますが、Web掲載やイベント販売品用のラベル向け写真程度なら、違いは出ないですね。

 欠点は対応するバッテリーグリップBG-E5EOS Kiss X2 としか共用できないので、購入した当時は流通数が少なかった事ですね。
 新品はかなり割高になっていたのと、中古品も中々売っていなかったので、EOS Kiss X2のセット品をヤフオク!で購入しました。
 一緒に購入したEOS Kiss X2は一昨年の年末までは使っていたのですが、EOS Kiss X9を購入時に売却しました。

 今の所は不具合なく使えているのですが、デジタルカメラとしては相当古くなっているのと、使用している期間も長いので、壊れたらEOS Kiss 9iか、その後継モデルに買い替えたいと考えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です