ブラザー P-Touch PT-J100W ラベルプリンター

 デカール製作用に購入したテプラは本体だけでは使えないのと、ラミネートテープの設定がないので、塗装用品用にプラザーのP-Touchシリーズでは最廉価モデルのPT-J100Wを購入しました。
 12mm幅までで、テープのカットも手動、フォントや文字サイズも限られると、制約はあるものの、実用上はそんなに困らない感じです。価格は3,000円強でした。

 アマゾンでも販売されていますが、価格は同じでポイント付与率が高いので、Yahooショッピングのコジマで購入しました。
 本体のみだと送料が掛るものの、TZe-131(ラミネートタイプの黒文字透明テープ)と一緒に買うと送料が無料になり、調べた範囲では最安値で、かつポイントも付与されます。
 コジマは楽天にも出店していて、価格は同じです。TZe-131はこちら



 単四電池4本で動作します。
 アマゾンで購入したエネループでも問題無く使えました。

 写真では一緒に買ったラミネートタイプの黒文字透明テープをセットしています。
 本体にはラミネートタイプの黒文字白テープが付属します。

  溶剤で印字が消えない、ラミネートテープの特性を期待して、 一番最初はForm2のレジンタンクに使ってみました。

 刻印以外に外観上の違いの無い、タミヤのカップ一体型エアブラシの0.3mmと0.2mmの区別が一目で出来る様に、0.2mmの方に印字したラミネートテープを貼ってみました。
 ツールウォッシュで拭き取りを行っても、ラミネート加工の下に印刷された文字には全く影響有りません。

 塗料瓶への記載も簡単になりました。
 こちらは透明タイプのテープを使っています。

 使用時の様子を動画に収めてみました。

 エアーブラシに貼り付けた印刷したラミネートテープを、ティッシュペーパーに含ませたガイアノーツのツールウォッシュで拭く様子を動画に収めました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です