Apple Pencilの充電器

 現在利用しているiPadProは第2世代なので、現行モデルの様に本体に磁石でくっ付けての無線充電は出来ませんが、自分の使い方では外出時にApple Pencilの電池が切れる事はなさそうなのと、自宅で充電できるケーブルやスタンドが販売されているので、実用上はそんなに困ってはいません。

 不安を覚える、iPad Proのライトニング端子に差し込んでの充電は、iPadProが登場した2016年当時は今程はモバイルバッテリーが普及してなかったので、緊急時に本体からも充電できる様にとの事だと思いますが、モバイルバッテリーが手軽に購入できる現在では、破損の危険を冒してまで本体から充電する必要も無いでしょう。

 自分はこのスタンドでApple Pencilを自宅で充電しています。

 Apple Pencil用の充電器は色々なメーカーから販売されていますが、充電器をケチって1万円以上するApple Pencilを壊すのは馬鹿馬鹿しいので、純正品や、それに準じたAppleの認証を得たAmazonベーシックのケーブルと、Apple Pencil付属のライトニングケーブル用充電アダプターを使用するタイプを選びました。

 組立の様子をYoutubeに投稿してみました。

 USBの充電器は購入当時、アマゾンで評判の良かったAnkerの物を使っています。
 2016年の後半に購入した物なので、現行品であれば全ポートが急速充電に対応しているのに対して、上の2ポートだけしか急速充電に対応していなかったりと、時代を感じさせますが、今の所不具合は有りません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です