格安アクションカメラを買ってYoutubeに投稿してみた

 写真や文字での説明には限界があるので、アクションカメラをヘッドマウントして主観の動画を取ってみたいと思い、試しにAmazonで評判の良い3399円のアクションカメラを買ってみました。
 別売のマイクロSDカードに記憶するタイプで、水中撮影用のケースや、各種のマウントが付属します。

 テスト撮影をYoutubeに投稿してみました。
 ほとんど音がしないのは、もともとあまりマイクが音を拾わない上に、水中カメラ用ケースに入れて撮影した為です。

 ヘッドマウントする道具は後で選ぶとして三脚固定で使おうかと思った所、

「手持ちのEOS Kiss X9で撮影した方が画質は良いし、ズームレンズを使えは自由度は高いし、外部マイクも使えるし、パソコンでリモート撮影もできて使い勝手も良いのでは?」

と思い、EOS Kiss X9でのテスト撮影をしてみました。

 下の動画はForm2の出力品にソフト99のプラサフを塗布している所です。

 ジェネリックイージーペインターのツイートをした所、どんな感じ使えるのか問い合わせがあったので、そちらも撮影。
 フィニッシャーズのマルチプライマーを塗布している所。
 マルチプライマーは透明なのと、すぐにプラサフを重ねる多する関係で、どんな感じに塗布できるかまでは撮影できませんでしたが、変に粒子が出るとかは無く、実用上は問題無さそうです。

 これだけの動画でも、撮影するには準備が大変なので、編集して字幕まで付けるとなると相当な労力で、Youtuberは大した物だと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です