撮影ブースを作った

 EOS Kiss X9iやレンズを新規購入した勢いで、部屋を片付けて、常設の撮影ブースを作りました。
 部屋の片付けはまだ残っていますが、何とか撮影出来る様にはしました。

 撮影時はこんな感じ。

 撮影するとこんな感じ。
 モデルはアルターのフェイト・テスタロッサ
 撮影機材はEOS Kiss X3、IS0は100、絞りはf7.1 、シャッタースピードは1/6秒。
 ホワイトバランスはグレーカードを使ってのマニュアルホワイトバランスです。
 ライトバンクにはアマゾンで買った高演色電球型LEDを使いました。

 上からのライトバンクは、錘を吊るす部分を、セリアで買った紐とコードストッパを使って、棚に括り付けました。
 錘より安定しています。

 リモートライブビューで使うパソコンは予備のデスクトップパソコンかSurface Pro3を使うつもりなので、撮影用に、発色の良いモニターを新たに手に入れたいと考えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です