SLIK スライディングアームⅡで卓上撮影

 机に一眼レフカメラを固定する為、VelbonのクランプキットⅡ自由雲台とを組み合わせて使う前提でSLIKのスライディングアームⅡを購入しました。
 デスクにカメラを固定する方法としては、ライトや拡大鏡のアームを転用する方法もあるみたいですが、個人的には、こちらの方がしっかりしている気がして、気に入っています。

 固定具合は下記の動画を参照して下さい。

 三脚、自由雲台とを組み合わせて、床に置いた洋服を撮影したりと言った用途が想定された商品で、コビースタンドと同様に、真下の撮影はお手の物です。

 自由雲台により撮影する向きを任意に変えられるので、コビースタンドの正確さはないものの、自由度は高く使い勝手も良好です。
 アームの角度も調整できるので、コビースタンドよりも高い位置からの撮影も可能です。
 正確さと自由度は背反するので、一長一短で、どちらが良いかは用途次第です。

 机よりも手前から視点と同じアングルで撮影できるので、作業動画を撮影するのに最適で、デジタル拡大鏡として使う場合にも自然な姿勢で作業が出来ます。

アームには目盛が印刷されていて、後端にはカウンターウエイト用の金具が取り付けられています。

 アームは回転と上下の旋回が可能なので、自由雲台と組み合わせて自由な位置に固定できます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です