Adbe Illustrator CCのライセンスが切れていた。

 アドビのIllustratorはパッケージ版が投げ売りされていた10を購入してからずっと使っていましたが、ハイキュープリントを利用するに当たり昨年、最新のIllustrator CC 2018を導入していました。
 それから一年が経過して、ライセンスの期間が満了しました。

 Ilustrator 10からIllustrator CC 2018は、17年の隔たりがあるので、UIのぱっと見は大きく変わっていたり、機能が追加されていたりするものの、 使い勝手的には大幅に改善された感じは特になく、デカールのデータを作ったり、レーザー加工機やカッティングマシンのデータを作る上では、10でもCCでも違いは無い感じでした。

 Illutrator CC 2018で、画像からアウトラインを抽出すると、微妙にズレるので調べてみたら、2015年からの不具合で、頻繁に利用する機能なのに、3年以上経過しても修正されなていなのに失望して、それ以降、CCは使わなくなっていました。

 Illustrator CCの画像トレースがずれる

 2019年4月の時点でもまだ修正されていないみたいで、アドビの回答では「旧バージョンを利用せよ」との事なので、そうしています。

 CCのライセンスは、デカールの印刷をハイキュープリントに頼む事になった時に再度ライセンスを購入する事にして、当面は10を使い続ける事になりそうです。